高校生クールチョイス選手権 in Fukui

クールチョイス選手権とは

高校生が大人になる2030年の未来、地球温暖化の中で、私たちが住む日本はどうなっているのか、毎日の暮らしの中で何ができるのか、高校生ならではの目線で考えるイベントです。本選では、温暖化に関する知識を競う「クールチョイスクイズ」、自転車をこいで発電する速さを競う「クールチョイス体感競技」、そして温暖化のアイデアをプレゼンする「プレゼンバトル 2030年への提言」を実施予定。

優勝チームには、電動自転車をプレゼント!

Panasonicアシスト電動自転車 「VELO-STAR MINI 」 20インチ

応募者全員に電源不要の木製スピーカーをプレゼント!

※スマートフォンは付属しません。

参加者受付中!

ただいま「高校生クールチョイス選手権 in Fukui」への参加者を受付中です!

未来の地球を温暖化から守る、あなたのアイデアをお寄せください。県内の高校生なら誰でも参加いただけます!2人1組で専用フォームから応募ください。

締切は9月9日(月)皆様からの応募をお待ちしております。

応募フォームはこちら!

昨年の結果

優勝チーム

藤島高校「チアシード」

「週末は家族で過ごそう!~家族団欒でストップ温暖化~」

日本の各家庭,特に子供がいる家庭を対象として週末に同じ部屋で過ごすこと推進するもの。
各家庭への小冊子の配布,講演の実施,学校での授業などで周知する。
その結果として一定数の家庭に家族で過ごすことの重要性を知ってもらうことができ,同じ部屋で過ごす家族が増加すると考えられる。

決勝出場チーム

藤島高校「らっぱーか」

「エンジョイボーナス」

地球温暖化対策として、できることを毎日続けるために、

地球にやさしい行動をとった際に、ご褒美が手に入るという制度。

(例)自家用車以外での通学

   カード、スタンプを用意し、自家用車以外で通学した場合はボーナスポイントを貰え   

   る。ボーナススタンプがいくつか溜まったら、何か貰えるという制度。

福井商業高校「Team衣」

「毛布あったか大作戦」

 家庭科の授業で毛布を作り、作った毛布を授業中や休み時間に利用するというもの

 →ストーブの利用時間を減らすことで、二酸化炭素排出量を減らす。

仁愛女子高等学校「チキンライス」

「プチプチプロジェクト」

 気泡緩衝材を窓に貼ることで、冷暖房が効いた部屋の空気が逃げるのを防ぐ効果。

 効果

  1. 節電効果有り
  2. 資源の節約になる。
  3. プライバシー保護になるなどのメリットあり

福井工業大学附属福井高等学校「カイ・ナツ」

「バス・電車を楽しむ10選」

 電車やバスに乗る楽しみを見つけることで、公共交通機関の利用頻度を高めるというもの。

 (例)

 ①電車の中で推しメンを見つける

 ②勉強する人用の机を作る

 ③電車の中で筋トレする等

応募フォーム

下記のフォームに必要項目を入力後、確認ボタンを押してください。

必須 チーム名

メンバー①の情報

必須 お名前
必須 ふりがな
必須 学校名・学年
必須 性別
必須 郵便番号
必須 ご住所
必須 メールアドレス
任意 電話番号

メンバー②の情報

必須 お名前
必須 ふりがな
必須 学校名・学年
必須 性別
必須 郵便番号
必須 ご住所
必須 メールアドレス
任意 電話番号

クールチョイスなアイデア

必須アイデアのタイトル
必須 アイデアの内容

お問い合わせ

応募や選手権についてのお問い合わせはこちらまで

TEL:0776-57-5489

FAX:0776-57-1960

MAIL:yu-tada@fbc.jp

担当:夛田(ただ)・三上

FBC 福井放送 販促事業部 販促企画部

〒910-8588 福井市大和田2丁目510

タイトルとURLをコピーしました